不安感・孤独感・疎外感などで苦しんでいる方へ。カウンセリングで自分を愛する心を育てる。

心の安全基地のイメージイラスト

 1人でいると不安感や孤独感に襲われたり、集団の中にいると疎外感を感じたりして苦しまれている方はいらっしゃいませんか?そのように感じること自体はそれほど特別なことではありませんが、それが自分を苦しめるほどに強くなると、うつ病などの気分障害に至ったり、アルコールなどの依存症に至ったりする場合もあります。一人でいても孤独、誰かといても疎外感に襲われて苦しい、やがてそんな自分を責めたり運命を呪ったりして人生に絶望して死を選んでしまう、などという事も決してないとは言えません。このような苦しみは他人に話しても、なかなか理解してもらえずに気の持ちようでは?と言われてしまったり、暗い人とか思われないだろうかとの恐れから他人に相談すること自体に抵抗感を感じたりすることも多いのではないでしょうか。ここでは、その苦しみの原因がどこにあるのか?またその解決法は?などをカウンセリングによる心理療法を紹介しながらひも解いていきたいと思います。どうか、このような苦しみを感じている方がいらっしゃいましたら、ぜひご一読いただけたら幸いです。

●不安感や孤独感、疎外感の奥底にはアダルトチルドレンの存在が影響しているかもしれません。

 アダルトチルドレンという言葉をご存じの方も多いと思います。わかりやすく言うと緊張した家族関係の中で安心感が得られないまま育ち、大人になった人達の事です。健全に成長していくためには、「私には無条件で愛してくれている人がいる、守ってくれている人がいる」という事を無意識のうちに身体の中に取り込んでいく事が必要です。それがないままに成長すると自尊感情や自己肯定感が育たずに自信が無く、どこにいても誰といても不安感や孤独感、疎外感が取れません。また、愛する人が出来たとしても、いつか私は見捨てられるのでないか、などの「見捨てられ不安」が取りついて安心感が得られずに苦しい恋愛を繰り返すというパターンもよく見受けられます。また、長期に渡っていじめや虐待などを受けた複雑性PTSD方や、愛着(アタッチメント)に問題をお持ちの方にも同様の現象が見られます。

●必要なのは、あなたにとって安心できる居場所、安全基地です。

安全基地とは何を指すのでしょうか?例えば、あなたが初めての場所へ行って不安感に包まれたとします。不安に包まれた時に帰ってこられる場所、安心できる居場所、それがあなたの安全基地です。

それは、物理的なものを指しているのではありません。あなたの心の中にあればよいのです。それが人であってもかまいません。あなたの大切なパートナー、あなたの大切な子供、あなたの大切なペット、あなたが信頼しているカウンセラーやセラピストでもよいでしょう。あなたが大切にしている物や場所、あるいは趣味でもかまいません。例えば、何か信仰をお持ちの方であればあなたが信じる神様でもよいのです。または、あなたが心休まる風景でもよいかもしれません。その風景の中にいる自分をイメージしてみましょう。

安心できる人がいない場合は誰かを愛することに意識を注ぐことで、あなたの中に自分を愛する心(安全基地)が芽生えていくでしょう。お子さんがいらっしゃる場合は、あなたの子供にできる限りの愛情を注いでみてください。あなたが助けてあげられる人がいたら、その人にできる限りの愛情を注いでみてください。それで、あなたが傷つくことがあるかもしれませんが、その痛みはやがてあなたの中を愛で満たすことにつながっていくでしょう。

 

好きなことをいっぱい行ってください。アダルトチルドレンの方は自分の好きな事をしたり、主張したりすることに罪悪感を抱く方も大勢いらっしゃいます。それは不必要な罪悪感です。好きなことをいっぱいやって自分の中を喜びで満たしてあげましょう。きっとあなたの中に安全基地が生まれる事でしょう。

●安全基地を作るためのカウンセリングでの取り組み。

 自分の中に安全基地の存在を感じることが出来るようになると、それは自尊心につながっていきます。自尊心が育つと自己肯定感もアップしていきます。自分の中に自信が芽生えてきます。それは自分自身を愛する心へとつながっていきます。不健康な自己愛とは違う、健康な心です。

 

 それを生み出す作業はやはり一人では難しいものがあります。カウンセリングによる専門的な知識や経験を積んだカウンセラーとの対話や、認知行動療法などを通して自分のありのままの姿を客観的に捉えた上で、今の自分に欠けていて必要なものを探り出し、どのようにしてそれを作り出していくのか、自分の中に取り込んでいくのかを時間をかけて丁寧に行っていく必要があります。マインドフルネス療法なども大変効果的な心理療法です。カウンセラーは、その人その人に合った方法をクライエント(相談者)の方に寄り添いながら、一緒に解決の道へと取り組んでまいります。

●不安感や孤独感、疎外感などで苦しまれている方、どうかお気軽にご連絡ください。

 ウェッピーカウンセリングルーム日野では、カウンセラー自身もアダルトチルドレンとしての苦しみを抱えてそれを乗り越えてきた経験を持ちます。同様の苦しみを抱えた方へ、共感と寄り添う気持ちを大切にその人の問題の解決へと共に取り組んでまいります。このような苦しみを感じている方がいらっしゃいましたら、お一人で悩まずにお気軽にご相談いただけたらと思います。お問合わせ・ご相談は無料となっております。あなたの心が少しでも癒されますように。